信長がローマ法王に贈ったとされる幻の安土城屏風図。

以前から文化庁が安土城を再建する条件に屏風絵の発見があり、滋賀県や旧安土町でも調査団を派遣していたが、未だ見つかっていません。既に当会も海外でも有名な写真家 杉本博司と探す屏風絵探索プロジェクトなどの支援をしていますが、発見までの道のりは長く、多難です。 

今後、フランスに在住している当会会員とも連携して、日本、イタリア、フランスで屏風図調査を進めていくことを予定しています。

そこで、この度11月10日~16日にイタリア(ヴェニス、マントバなど)を訪問し、現地視察や当会会員及び関係者と組織化及び調査計画を打ち合わせします。このクラウドファンディングでは、現地調査への渡航費用等をご支援いただきたいと思います。

屏風絵はイタリアとフランスのどちらかにあると思われており、より多くの方に調査に加わっていただくことで、発見の確率をあげていきます。

皆さまのご支援、心からお待ちしております!!!

安土城再建を目指し、信長がローマ法王に贈った幻の屏風絵を探し隊!-faavoしが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です